*******

「もともと日記などというものを書いても3日ももたないので気が向いた時に書いてゆきます。」
なるべくマメに更新できるように60%くらいの力で書きます。
ひねくれています。誤読の天才。
* 【Tips】日本のクレジットカードを使ってオンラインでSim2flyをTop-Upする方法

 

 手頃なプリペイドSIMが見あたらない韓国行きで最近常用しているのが、タイの通信会社AISが出しているアジア周遊プリペイドSIM「Sim2fly」です。お値段お手頃、ネットで並行輸入品(?)が簡単に手に入る、通信を使い残した分は帰国後に使えてムダがない(気がする)ということで愛用しているのですが……頻繁に渡韓すると行くたびにSIMカードを買うことになりとても面倒。帰国後、使い終わったカードを捨てる度にどうにかならないものかと思っていました。

 なんとかならないかと思うようなことは大抵誰かが方法を見つけているものなのでGoogle検索の旅へ。日本のクレジットカードではTop-Up(=リチャージ)できないという情報もあったものの、本体ページから素直にやってみたら案外するっとできてしまったのでやり方を記しておきます。2017年4月現在の情報です。

 


1)まずはSim2flyのHPへ。

http://www.ais.co.th/roaming/sim2fly/en/

HPはタイ語と英語表記あり。右上の国旗ボタンで切り替えられます。
上のメニューバーの「Top-Up」をクリックするとこの表示に飛びます。下にずーっとスクロールしていってもたどりつきます。パッケージプラン紹介の下あたりです。

 


 

一番左の「クレジットカードでTop-Up」をクリック。

 

※追記 2017/05

他キャリアのsimで通信している場合、この後のログインページにアクセスできない疑惑。まだ追跡中です。Wi-Fiなら問題なくアクセスできます。android端末、ipadで確認済。ちなみにこのエントリに載せている作業はmacbook、firefox53.0.3で行いました。

 

 

2)電話番号を登録

最初にSIMにヒモ付いている電話番号を登録します。番号はSIMカードの台紙に書いてありました。左下の「Register」から登録できます。

 


 


電話番号を送信するとSMSでワンタイムパスワードが送られてくるので登録。本パスワードは自分の好きな文字列でOKです。
登録できたら、このページに戻り、電話番号とパスワードを入力してログイン。

 


3)Top-Up=チャージ

 


 

このページから、Top-Up、データパッケージの購入、チャージ残額確認などができます。Top-Upは一番左から。

 


 

支払い方法の選択画面が出るので、クレジットカードを選択。
次のページで入金額を決定します(100バーツ単位) ※電話番号が表示されているのでスクショは割愛。

 



決済は、外部の支払いサイトに飛びます。
カード情報を入力。決済にやや時間がかかりますがしばし待つ。
決済が完了すると、Sim2flyの本サイトに戻ると共に、SMSにも通知が来ます。

有効期限も同時に通知されます。(SIMカード自体の有効期限なのかチャージの有効期限なのか。いまひとつ不明ですが)

 


4)データパッケージ購入

オンラインでもできるようですが、通話アプリからもできます。
アジア周遊は現在2種類。ヨーロッパ周遊タイプなどもあるので同様の手順で使えるのではなかろうか。

 


 

パッケージ購入手続きから有効期限のカウントが始まるので、事前にネット環境のいいところで入金手続きだけ行って出国直前or入国直後に通話で開通するのがいいかな。
テストのために日本国内で2日間パッケージを購入してみたところ上記の手順で無事に開通しました。
 

 

***

当初、Google検索の旅で辿り着いたいくつかのBlogは、タイ国内向けプランのeチャージから試していたりAISのアプリを使っていたりしたので日本のカードがNGだったのかな〜。HPをあれこれ見ていたところ、AISブランドのSIMとSim2flyは扱いをセパレートしているようなので対応が違うのかも。まぁ、何にせようまくいったので結果オーライだ。

 

 

JUGEMテーマ:旅の必須アイテム

0

    Share |
    | 705 | あっちへこっちへ行ってきた | 18:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
    * 台湾でクラフトビールをたしなむ

     

     台湾にいってきました。

     お目当てはまあいろいろあったんですが、彼の地ではクラフトビールが流行らしいと耳にしたこともありクラフトビールが飲めるビアバーを巡ってきました。3軒、1日ではしごしたからな!

     

     

    【1】Jolly手工醸啤酒泰食餐庁慶城店

     


     

     MRT南京復興駅に近くのビアレストランです。台湾地ビール6種類を飲み比べられるセットがあるとの情報を得て訪問。

     


     

     「Weizen」「Pilsener」「Pale Ale」「Stout」「Scotch Ale」+その日のおすすめで6種類。お気に入りを見つけたら次はフルサイズで……という趣旨のようですが、こんだけ飲んだらおなかいっぱい。さて、味はというと全体的に軽め。香りがよく飲みやすいものばかりでした。暑い地域ではやはり口当たりが軽いものが好まれるのでしょうか。

     


     

     こちらは食事もしっかりできるお店。お料理はタイフードです。全部おいしかった。

     

    Jolly手工醸啤酒泰食餐庁慶城店

     

    台北市慶城街29號

    http://www.jollys.tw/html/front/bin/home.phtml

    http://www.taipeinavi.com/food/478/

     

     

    【2】WAY HOME BEER HOUSE(家途中啤酒屋)

     


     

     台湾小巨蛋近くの路地にあるお店です。日本の「角打ち」みたいなイメージでしょうか。地ビール瓶の小売りもやっていて、店内でも飲めるタイプのお店です。フードは何かあったようだが気づかなかった。

     


     

     こんな感じでスチール棚に瓶ビールがどっさり。台湾のものはもちろん、世界各国のクラフトビールが揃っていました。周りにカウンター、テーブル席、ソファー席がいくつかあり、好きなビールを選んで飲めるシステム。入り口の冷蔵庫に冷えたモノもあり、常温でよければ棚からとってそのままでも大丈夫でした。キャッシュオンで飲んでたのだけど、本来のシステムはどうなっていたのだろうか。

     こちらでは台湾の地ビールを2本。おいしかった(が、この辺になると早くも写真記録が面倒になってきている)

     

    Way Home Beer House (家途中啤酒屋)

    台北市松山區八路三段155巷10號

    http://draftbeer.jp/gourmet/39458

     

    【3】啜飲室

     


     

     MRT忠孝復興駅近く。「台北でいま最もイケてるクラフトビール専門店!」というweb記事を見て訪問。たしかにオシャレ。ひたすらオシャレ。外国人客も多いようでスタッフは流暢な英語でいろいろと説明してくれます。

     

     
     

     かわいいグラス。おみやげグラスみたいなのもあり、それを買うとビールがディスカウントになるそうです(期間限定のキャンペーンだったのだろうか)。こちらも台湾の地ビールの他に、ベルギービールなど種類も豊富。全てグラスで飲めました。

     こちらは「臺虎精醸(タイフービール)」https://www.taihubrewing.com/ という台湾の地ビールメーカーの直営店。郊外には工場併設のビアバーがあるという情報もあったのでこちらも興味津々。

     

    啜飲室

    復興南路一段107巷5弄14號

    http://taiwan55.com/taipei-beer-chuoyinshi/

     

     

    ★おまけ


     

     今回の自分みやげ。がちょうネギ油。がちょうエキスが出た油にカリカリの揚げ葱が入っているシロモノ。卵焼きを作るのに使ったら大変美味でした。忠孝路のSOGOで入手。300台湾ドルくらいでした。

     

     

     

    0

      Share |
      | 705 | あっちへこっちへ行ってきた | 16:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
      * 楽に、便利に、ふらりと台湾

       

       「もっと軽〜い気持ちでふらふらパスポートを使う場所に行くことにしよう」と急に思い立った今年。

       10月には携帯電話をSIMフリーのグローバル機種に変更、準備万端で最初の渡航先は台湾です。大好き台湾。今回は、「多少金を出しても、楽に、便利に」をモットーに2泊3日行ってきました。

       

       

       飛行機は羽田ー松山便。羽田へは仕事終わりでそのまま行ったため、クロネコヤマトの空港宅急便を使って、でかい荷物を先に送っておきました。ANA国際線の場合、渡航先の空港まで送れます。が、今回は羽田で荷物の出し入れをしたかったので羽田受け取りで。片道で小さめのスーツケースひとつをお願いして今回はおよそ2000円でした。
       これほんとうに予想以上に旅のスタートが楽になるので今後も活用していきたい。場合によっては往復頼む。最高です。

      ヤマト運輸|空港宅急便 http://www.kuronekoyamato.co.jp/ytc/customer/send/services/airport/

       

       ラウンジで1杯きめて、飛行機に乗り込み一路台北へ。(飛行機の中で寝ようと思っていたのに後ろの席のお子様が何度もテーブルを出し入れしたりシートを蹴ったりでまるで眠れず……まじで辛かった)

       


       


       

       

       通信関係は今回は、iPadには前回のソウル旅に引き続きAppleSIM、アンドロイド携帯には現地のプリペイドSIMを使いました。

       ↓ちょっとググると日本語のブログで買い方などのガイドもたくさんあり、大変お世話になりました。

      (LTE対応なのにお手頃価格!)台北松山空港で中華電信のプリペイドSIMカードを買ってみました - 台湾在住サラリーマンの徒然なる日々 http://taiwanlover.hatenablog.com/entry/2016/03/28/000000

       


       


       到着ゲートを出たら出口方向左を目指して行くと、中華電信のカウンターがあります。フリーSIMが欲しい旨告げると、整理番号とメニュー表を渡されるので自分の番号まで待ちます。10分くらいでしょうかね。

       



       何しろ値段が安い。3日間(開通してから正味72時間とかそんなカウントだった気がします)で300台湾ドル。日本円にして1000円ほどでLTE通信が使い放題、さらに100ドル分の無料通話がつきます。現地の電話番号を持っているというのもちょびっと便利でした。(ホテルのチェックイン時とか)

       


       

       カウンターでパスポートを提示し、2つ3つ書類にサインをして無事カードを入手。APNの設定など自動でやってくれるようで、カードを入れたらほぼ即時開通しました。

       今回、2泊3日の旅程で日本にいるときよりものびのび使って(APPLEミュージックのストリーミングとか)、通信料はおよそ860MBでした。ちなみに、appleSIMは250Mプラン(7日間有効、3000円)をセレクトしたものの2日目の時点で全く使い切る予感がなく最後はほぼ無理矢理つかったものの25MBほど使い残しました。


       新幹線に乗って台中まで行ったり。(700香港ドル=2000円ちょっと。安い)


       


       

      これが「台鐵弁当」だ。
       

       

       いま、台中で一番ホットなスイーツショップに行ったり(そして中日の最初に行った店で既に荷物が飽和状態)


       


       


       

      宮原眼科(台中市) http://www.taipeinavi.com/food/751/

      宮原眼科アイスクリームの新店舗は、銀行? http://www.taipeinavi.com/special/5048717

       

       台北では大好きなかわい子ちゃんとペルー料理を食べたり(地元のおしゃれな男女がたくさんいた!)

       

      タコのポテトサラダ。くそ旨かった。
       

       

       台北の原宿と言われる(らしい)エリアをぶらぶらしたり。

       

      工事中。
       

       

      えくそ!
       

       

       迪化街をぶらぶらしてなぜかまな板買ったり。

       


       


       で、久しぶりに冬に気温の違う場所へ出かけたので忘れていたのですが、冬の旅行は衣類がかさばる。コインロッカーに入れるのもキツいなあ……と思っていたところ、台北市駅近くに荷物預かり所があるという情報を入手(ありがとうグーグル先生)

      荷物を預けて台北を歩こう。台北駅前の行李托運中心なら大きい荷物でも大丈夫! | ちょっと台湾いってきます−台湾旅行ブログ− https://go-taiwan.jp/2016/01/taipei-baggage-room/

       


       

       入り口に人があふれたいたわりには手続きは早く、荷物2つ(ボストンバッグ+スーツケース)をささっと預けて80台湾ドル。ホテルの場所や観光ルートにもよりますが、空港へのアクセスを考えるとここがベストかもしれません。


       だいぶ駆け足の日程だったけど、たのしかったな台湾。気軽な気持ちでまた近々行ってきます。(何しろ、メジャーな観光地ほとんど行ってませんしね……)

       気軽に海外渡航、次はソウルです。寒いよね……ブルブル。

       

       

      0

        Share |
        | 705 | あっちへこっちへ行ってきた | 13:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
        * ソウルあれこれ 〜海外SIMなど使ってみたよ〜

         


         今回のソウル旅は丸3日と短期だったことと宿泊先がWi-Fi完備、さらにソウルはフリーWi-Fiが多い街という情報もあったので日本で手に入る海外SIMを設定していきました。Android携帯とiPadにそれぞれ別の海外SIMを入れて運用してみました。
         その他、あちこち出かけるときにつかっているものについて、です。
         

         

        【1】Android携帯+楽天海外SIM

         携帯はいつも使っているものをキャリアショップでSIMフリー化。通話はIP電話の番号に転送設定&留守電を音声データでメール受け取りという設定です。ちなみにIP電話は維持費がかからないのでフュージョンのSMAETalkを使ってます。

         

        SMARTalk -スマホの通話料をトコトン安くする-
        SMARTalk -スマホの通話料をトコトン安くする-
        無料
        posted with アプリーチ

         






         日本から設定して持って行ける海外SIMは何種類かありますが、楽天モバイルの海外SIMを選択。楽天IDで決済できてポイントが貯まるくらいしか積極的な理由はありません。韓国ではKTFの電波を拾っていた(はず)。ちなみにdocomoSIMのままだとSKの電波を拾います、たしか。また、韓国国内のキャリアはLTE通信が普及していますが、楽天海外SIMでつながるのは3Gのみです。

         1度つながってしまえば、3Gなので多少速度に難はあるものの不自由ないレベルでつながります。が、しかし。SIMを入れ替えたり再起動した後などずーっと圏外になってしまいつながらないことが何度もありました(これって、格安SIMでよく聞く「圏外病」ってやつですかね?) その場合の対策としては、ANPの設定をやりなおす(端末の設定画面→それぞれの設定を1度消して再入力)ことで概ね電波を掴むようになりました。

         

         日本での設定用に重量プランで1000円分チャージ。現地でさらにアジア200Mパック(2310円)を買い足しました。日本でIDとカードの設定をしておけば現地からWebで買い足せて便利。(アプリもあるけどちゃんと立ち上がらないのでWebログインのほうがいいです) 丸3日、HPの閲覧などで多少通信料を気にしたものの、SMSに写真をアップしたり、メール、LINEなどいつも通りに不自由なく使って、帰国時で55M弱使い残していました。
         

         それからdocomoロックがかかった携帯をSIMフリー化したせいか、現地で通信している間GPSとシステムが暴走。位置情報はWi-Fiとモバイルネットワークでとっていました。暴走現象は帰国後、docomoSIMに戻して再起動したら消えました。何だったのだ、あれは。ちなみにdocomoSIMは以前使っていた端末に入れておいてSMSは受信できる体制にしてみました。が、特に連絡こなかった。
         

         

        【2】iPad+アップルSIM

         iPadはそんなに使わないだろうしWi-Fiだけでいいかなーと思ってましたが、楽天SIMを買った後にappleSIMの存在に気づき、比較のために入れてみました(ウソですほんとは欲しかったから入れただけです)。

         設定などはここらへんのブログを参考に。

        Apple SIMはドコモ版iPad Air 2でも利用可能!au版iPadでは利用できないGigSkyで開通が可能 http://gadget-shot.com/gadget-review/30956

        Apple SIMはドコモ版iPadで開通後SIMフリーiPhoneやAndroidでもGigSkyローミングSIMとして利用可能 http://gadget-shot.com/gadget-review/30985

         


         iPadはdocomoロックがかかったものなのですが、appleSIMの海外利用はできるようですね。ただ、国内での設定時には電波をなかなか掴まなかったりなぜかいきなりソフトバンクの電波を拾ったり挙動不審でした。


         諸々、iPadの設定画面からできるのが何といっても便利。SIMを差し替えるだけで海外ではつるっとつながります。サービスはGigskyを選択。Paypal払いもできて安心です。が、現地に行くまでデータパックの料金がわからず予算計画が立てづらいのが難でした。(もしかしたらどこかで見られるのかもしれませんが、たどり着けなかった) あと、appleSIMだとGigskyのWeb画面からチャージすることはできないようです。

         韓国プランは最安で100MB=1800円。有効期限は3日です。バックグラウンドの通信予防に基本は機内モード+Wi-Fiで、使うときだけモバイル通信を入れる運用で3日間で80MB強の使用量でした。楽天SIMが3G通信だったのに対し、GigskyはLTEの電波を掴んだので早さにこだわるならこっちですかね。
         

         

        【3】VISAデビットカードで現地通貨出金

         今回のソウル旅に合わせてVISAデビットカードを作りました。元々持っていた銀行口座で申し込めたこともあり。
         VISAマークの国際ATMで現地通貨を出金できてクレジットの金利がかからないらしいと聞き、便利かもしれないと思いまして。結果、韓国は国策としてクレジットカード利用できる店を増やしていることもあったりあれこれ(つまりはごちそうしていただいたり)で現地通貨は当初両替していた1万5000円分で収まってしまったのですが。

         どんな感じでできるのか一応、現地ATMの操作はしてみました。ソウルのグローバルATMは日本語表記も選べるのでそれほど難なく操作はできました。現金での換金だと1万円分が最低金額ですが、それよりも少額で出金できるようだったのでこれは案外便利かもしれません。今後またどこかに行ったら試してみます。レートとか手数料とかどうなのかな、とも思いますが(調べてないw)、日本円をたくさん持ち歩かずにすむのは安全面からもよいのではないかなー。
         

         

         

         

        ショップ: ボーズ・オンラインストア
        コメント:旅行に欠かせないアイテム。もうQCなしで飛行機には乗れないわー。それからアナトミカのコットンストールも必須。

        0

          Share |
          | 705 | あっちへこっちへ行ってきた | 14:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
          * ソウルあれこれ 〜1日3万歩編〜

           

           ソウル旅の続きです。

           バスや地下鉄も使ったものの、猛暑の中めちゃめちゃ歩きました。同行の友人の万歩計は1日3万歩ほどになっていたとか。ひー。

           ソウルは建物や地下鉄の冷房がマイルドでちっとも汗がひかなかったですが、東京の室内外寒暖差地獄よりも体のコンディションは保ちやすそうです。薄着すればいいだけだし。

           てくてく歩いて気づいたことといえば……

           

           

           

           

           その他、このあたりを見物してきました。 

           

          【1】동대문디자인플라자(東大門デザインプラザ、DDP)

           


           

          例の件で日本で一躍有名になった建築家、ザハさんの建物があるということで行ってきました。

          でかい。とにかくでかい。全容がわからないでかさ。

          元は野球場だったところで、施設そのまま屋台村が広がっていたエリアに建てられたそうです。

          4年8ヶ月かけて2014年完成ということなので、前回行った時は工事中だったってことか。

           

          ソウル特別市 中区 乙支路 281(서울특별시 중구 을지로 281)

          地下鉄2号線東大門歴史文化公園(トンデムンヨッサムナコンウォン、Dongdaemun History&Culture Park)駅 1番出口

          http://www.konest.com/contents/spot_mise_detail.html?id=6925

           

           

          【2】국립중앙박물관(国立中央博物館)

           


          いやもう、スゲー広いから。

           

          少し前に日本にやってきていた国宝78号半伽思惟像に大変感激しまして、収蔵館である国立博物館に行ってきました。

          広い。でかい。見るところたくさん。無料。

          韓国歴史ドラマをいくつか見ていたので「おぉ、これが王様の肖像!」など小さく感激。

          生活史がわかる展示なども面白かったです。

          日本語ガイドもありますが数があまり多くないのか全て貸し出し中でした。

           

          英語解説もあるのでガイドなしでも楽しめます。
          ソウル市 龍山区西氷庫路135(서울시 용산구 서빙고로135)
          地下鉄4号線・京義中央線イチョン(ニ村)駅2番出口から徒歩約3分。

          http://www.seoulnavi.com/miru/11/

           

           

          【3】홈플러스 합정점(ホームプラス 合井店)

           


          サーモン缶もライン印。

           

          とりあえずでかいスーパーに行きたくて、合井駅直結のこちらへ。大きなショッピングモールの中にあってスーパーに辿り着くまでにまず迷子。

          日用品から食料、お酒までなんでもあります。

          ごま油、前日にテレビで見てほしくなったカップ食品などを仕入れ。

          ついでに戦隊ヒーローもチェックしてきましたw

           


           


          シンケンジャーだ!

           

          ソウル特別市 麻浦区 楊花路 45, メセナポリスモール B2F
          (서울특별시 마포구 양화로 45, 메세나폴리스몰 B2F)

          地下鉄6号線合井(ハプチョン、Hapjeong)駅 10番出口方面直結

          http://www.konest.com/contents/shop_mise_detail.html?id=13315

           

           

          0

            Share |
            | 705 | あっちへこっちへ行ってきた | 14:48 | comments(0) | trackbacks(0) |
            * ソウルあれこれ 〜まんぷく編〜

             

             夏のソウルに行ってきました。暑かった〜。

             現地語堪能な友人にあちこち連れて行ってもらったので記録です(ほとんど自分のために)。

             

            【1】무교동 북어국집(ムギョドン プゴグッチッ)

             


             

            干し鱈スープの老舗。滋味あふれる味です。

            スーパーで干し鱈を買って帰ろうと思ったけど忘れたなー。

            干し鱈は他の食材と比べるとやや高でした。10000ウォン弱くらい(だった気がする)。

             

            ソウル特別市 中区 乙支路1キル 38 (서울특별시 중구 을지로1길 38)

            地下鉄1号線市庁(シチョン、City Hall)駅 5番出口 徒歩5分
            平日7:00〜20:00、土・日曜日7:00〜16:00
            http://www.konest.com/contents/gourmet_mise_detail.html?id=1854

             

             

            【2】봉산집(ポンサンチッ 鳳山家)

             


             


             


             

            チャドルバギという冷凍薄切り肉の焼肉。

            醤油味で酸味のあるタレがさっぱり美味でいくらでも食べられる。

            チゲもあります。注文は2人前から。

             

            ソウル市龍山区龍山洞3街 1-21(서울특별시 용산구 용산동3가 1-21)

            地下鉄4・6号線「三角地(サムガッチ)」駅1番、13番出口から徒歩すぐ。
            営業時間:11:00〜22:00
            http://www.konest.com/contents/gourmet_mise_detail.html?id=12040

             

             

            【3】공릉닭한마리 신촌점(孔陵タッカンマリ 新村店)

             


             


             

            タッカンマリといえば東大門のチンハルメが有名ですが、今回は新村のお店へ。

            やっぱり店によって少し味違いますね。

            店員さんが朝鮮族の方が多いようで、朝鮮訛りのハングルをしゃべっていたようです(友人談)

             

            ソウル特別市 西大門区 延世路2ダキル 54 (서울특별시 서대문구 연세로2다길 54 )

            2号線 新村駅 4番出口 徒歩6分
            11:00〜24:00
            http://www.konest.com/contents/gourmet_mise_detail.html?id=7168

             

             

            【4】맥거리맨&고와이누나(マッコリマン&コワイヌナ)

             


             


            サリ鍋。赤くないけど結構辛い。

             

            ブログが面白いと評判の方のお店。マッコリの種類豊富。写真を忘れましたが芽ネギと薄切り肉の炒め物が美味しかった。

            お父さんは有名なサッカー選手だそうだ。

            日本語堪能でコーディネーターのお仕事などもなさっているとか。最近は景気のいいテレビロケないねーという話をしました。

             

            ソウル特別市 麻浦区 臥牛山路3キル 11, 2F (서울특별시 마포구 와우산로3길 11, 2F)

            地下鉄6号線 サンス駅4番出口
            18:00〜翌2:00 ※日によって24:00頃閉店する場合あり
            http://nuna.makgeolliman.com/

             

             

            【5】BAKERY CAFE 青い鳥

             


             

             

            日本人シェフがいるパン屋さんが夜はバー営業をしています。

            在韓日本人の間でも美味しいと評判で遠方からくるお客さんもいるとか。

            店内音楽が中央線テイストで(つまり好きです)油断して飲み過ぎて酔っぱらってごめんなさい。

            とてもとてもよいお店です。

             

            ソウル特別市 麻浦区 臥牛山路29キル 8 (서울특별시 마포구 와우산로29길 8)

            8:00〜翌2:00(バータイム19:00〜翌2:00)
            http://www.facebook.com/aoitori.seoul

             

             

            【6】雨乃日珈琲店

             


             


             

             

            日本人のご夫婦がやっている珈琲屋さん。珈琲おいしいプリンもおいしい。

            日本のミュージシャンのライブも開催しています。

            わたしが訪れた日もちょうどライブの日で、幸運にもノープランの旅だったので拝見。

            ライブとてもよかった。お話もいろいろ伺えてよかったです。ありがとうございました。

             

            ソウル特別市 麻浦区 臥牛山路 168, シャロムビル 101号 (서울특별시 마포구 와우산로 168, 샬롬빌딩 101호)

            最寄り駅:弘大

            平日15:00〜22:30、土日13:00〜22:30

            http://amenohicoffee.blog134.fc2.com/

             

             

            【7】아이엠씨 청담본점 (I’m C 清潭本店)

             


             

            通称、Kポップ通りの入り口あたりにあるピンス(かき氷)店。

            メロンピンス美味しかったけどデカかった!

             

            ソウル特別市 江南区 狎鴎亭路 461, ネイチャーポエムB106

            (서울특별시 강남구 압구정로 461, 네이처포엠B106)

            http://www.konest.com/contents/gourmet_mise_detail.html?id=8477

             

             

            【8】유닭스토리 신촌점(ユダッストーリー 新村店)

             


             

            暑いので冷たい麺も食べました。

            かの地の料理は、熱いものはとことん熱く冷たいものはとことん冷たく、という感じ。

            冷麺も出汁がフローズンで冷え冷えです。貝出汁スープに細めの麺であっさり。



             

            友人が頼んだ温麺は濃厚な鶏だしで太めのもちっとした麺が美味でした。

             

            ソウル特別市 西大門区 延世路2キル 8(서울특별시 서대문구 연세로2길 8)

            地下鉄2号線新村(신촌)駅3番出口
            11:00〜24:00
            http://www.konest.com/contents/gourmet_mise_detail.html?id=13672
            http://ameblo.jp/mimimihouse/entry-11558958671.html

             


             

            Googleマップは表記が現地語でハングルができないと使いづらいのですが、日本語表記になっているコネストのソウル地図アプリが便利(と、友人が言っていた。今回、わたしはぼーっとついていっただけであった。)

             

             

            コネスト韓国地図 - 韓国旅行に必須!韓国地下鉄検索も可能
             
            コネスト韓国地図 - 韓国旅行に必須!韓国地下鉄検索も可能
             
            開発元:KONEST INC.
             
            無料
             
            posted with アプリーチ
             
             

             

            ソウル市庁提供の日本語ガイドのPDFをダウンロードできるサイトもありました。これあれば地図関係はOKかもねー。
            http://japanese.visitseoul.net/map-guide-book

             

            0

              Share |
              | 705 | あっちへこっちへ行ってきた | 13:54 | comments(0) | trackbacks(0) |
                  123
              45678910
              11121314151617
              18192021222324
              252627282930 
              << June 2017 >>
              + 応援中!
              ソウルフラワー震災基金 2011

              桃梨・被災地支援Tシャツプロジェクト
              + NEW ENTRIES
              + follow Me
              Twitter / naoco_705


              + for MOBILE
              qrcode
              + RECENT COMMENTS
              • 科学と不安
                705 (03/13)
              • アンパンマンのうたについて勝手な解釈をあれこれほざいてみるの巻
                705 (03/12)
              • アンパンマンのうたについて勝手な解釈をあれこれほざいてみるの巻
                non (02/12)
              • アムラー世代のJKトレンドクロニクル……なんつて。
                705 (11/21)
              • アムラー世代のJKトレンドクロニクル……なんつて。
                紅美 (10/21)
              • アムラー世代のJKトレンドクロニクル……なんつて。
                chapalita (10/20)
              • アムラー世代のJKトレンドクロニクル……なんつて。
                non (10/20)
              • アムラー世代のJKトレンドクロニクル……なんつて。
                Yoko (10/19)
              • 「ファッション」の力を信じてる。
                705 (06/17)
              • 「ファッション」の力を信じてる。
                てぃびち子 (06/12)
              + RECENT TRACKBACK
              + CATEGORIES
              + ARCHIVES
              + 買ってくれ!
              + 買ってくれ!
              + 買ってくれ!
              + 買ってくれ!
              + 買ってくれ!
              + LINKS
              + PROFILE